Small-sized Mode Locking Yb Fiber Laser Kit

製品レベルの小型性・安定性を持つ小型モード同期Ybファイバーレーザーキットです。本キットは超短パルス光の発生原理として非線形偏波回転を採用しており、緻密な設計と筐体により安定な超短パルスレーザーを得ることができます。
::<a href=”http://optipedia.info/lsource-index/laser-index/ultrashort-pulse/ultrashort-pulse-content/” target=”_blank”>超短パルスレーザーの解説</a>
::<a href=”http://optipedia.info/lsource-index/fiberlaser-index/fl-content/” target=”_blank”>ファイバーレーザーの解説</a>

<a href=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/FL-MLYb-kit-s2.pdf” target=”_blank”>カタログ(PDF)はこちら</a>
<h2>特徴</h2>
筐体には各光学部品を設置する場所が予め設定されているため、マニュアルを見ながら光学部品を設置していくだけで光学システムを構築できます。
光学システムは筐体内に収納されているため実験室内における空気の擾乱などの影響を抑えることができます。

また、スペクトル幅が &gt; 50 nmと広く、外部にパルス圧縮器を取付けることでパルス幅 &lt; 100 fsのパルスを得ることができます。
外部パルス圧縮機には、高い回折効率を持つ偏波無依存タイプの透過型回折格子をお勧めいたします。
::<a href=”http://optipedia.info/opt-index/light-wave/diffraction/grating-pair/” target=”_blank”>回折格子対によるパルス圧縮の解説</a>
<h3>他社製品との比較</h3>
<table>
<thead>
<tr>
<th></th>
<th>小型モード同期Ybファイバーレーザーキット</th>
<th>従来製品(典型値)</th>
</tr>
</thead>
<tbody>
<tr>
<th>パルス幅</th>
<td>&lt;2 ps
(外部圧縮器オプションを用いると&lt;100 fs)</td>
<td>&lt;200 fs</td>
</tr>
<tr>
<th>中心波長</th>
<td>1040 nm±10 nm</td>
<td>1040 nm±10 nm</td>
</tr>
<tr>
<th>平均出力</th>
<td>&gt;20 mW</td>
<td>&gt;100 mW</td>
</tr>
<tr>
<th>繰り返し周波数</th>
<td>90±10 MHz</td>
<td>50 MHz</td>
</tr>
<tr>
<th>出力安定度</th>
<td>〜0.1% rms</td>
<td>&lt;0.5% rms</td>
</tr>
<tr>
<th>自作</th>
<td>可能</td>
<td>不可</td>
</tr>
<tr>
<th>価格</th>
<td>明記(138万円)</td>
<td>不明記(〜500万円)</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<h2><a name=”specification”></a>構成と仕様</h2>
<h3>構成</h3>
小型・超短パルスYbファイバーレーザーキットには
・光学部品一式
・半導体レーザー
・筐体
・組み立てマニュアル
が含まれています。

<img class=”aligncenter wp-image-1487 size-full” src=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/inbox2.jpg” alt=”inbox2″ width=”524″ height=”348″ />
<h3>仕様例</h3>
パルス幅 : &lt; 2 ps <span class=”up”>*1</span>
中心波長 : 1040 ± 10 nm
スペクトル幅 : &gt; 50 nm
平均出力 : &gt; 20 mW
繰返し周波数 : 90 ± 10 MHz
出力安定度 :  〜0.1 % rms (Typ.)
出力ポート : 筐体側面からコリメート光<span class=”up”>*2</span>
偏光方向 : 垂直
サイズ : 130 x 280 x 90 mm<span class=”up”>*3</span>

<span class=”up”>*1</span>外部圧縮器オプションを用いると&lt;100 fs
<span class=”up”>*2</span>前面のコネクタは励起LDの入力ポート
<span class=”up”>*3</span>励起用LDはサイズに含まない(写真外)
*仕様は、組み上げる際の光学部品のアライメントや、ファイバーの長さなどによって変化します。

<a href=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/kit-dates.jpg”><img class=”aligncenter wp-image-939″ src=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/kit-dates.jpg” alt=”” width=”800″ height=”200″ /></a>
<h2>製品の販売実績</h2>
<ul>
<li>電気通信大学</li>
<li>大阪市立大学</li>
<li>北海道大学</li>
<li>大阪大学</li>
<li>その他、国内外の民間企業</li>
</ul>
<a href=”http://www.symphotony.com/contactus/”><img class=”aligncenter size-medium wp-image-926″ src=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/inquiry_button-300×46.png” alt=”inquiry_button” width=”300″ height=”46″ /></a>
<h2><a name=”price”></a>価格と納期</h2>
製品名:小型モード同期Ybファイバーレーザーキット
型番:FL-MLYb-kit-s
価格:¥1,380,000(税抜き)
納期:即日〜2ヶ月

*半導体レーザーの電源は含まれておりません。
*融着機をお持ちでない方はご相談ください。
*中心波長が「<a title=”モード同期Erファイバーレーザーキット” href=”http://www.symphotony.com/products/fl-mler-kit/” target=”_blank”>1.5 μm型</a>」、「<a title=”モード同期Ndファイバーレーザーキット” href=”http://www.symphotony.com/products/fl-mlnd-kit/” target=”_blank”>0.9 μm型</a>」のモード同期ファイバーレーザーキットもあります。
*より高強度を得たい場合は<a title=”ファイバーアンプキット” href=”http://www.symphotony.com/products/fiber-amplifire-kit/” target=”_blank”>ファイバーアンプキット</a>や<a href=”http://www.symphotony.com/products/rga-fs-yb-0-1mj-kit/” target=”_blank”>高パルスエネルギー型フェムト秒再生増幅器キット</a>と合わせてご利用いただけます。


<h2><a name=”option”></a>オプション</h2>
付属オプション(別売)
<a href=”http://www.symphotony.com/products/fl-mlyb-kit/#option” target=”_blank”>「モード同期Ybファイバーレーザーキット」のオプションのページ</a>をご覧ください。
<a href=”http://www.symphotony.com/contactus/”><img class=”aligncenter size-medium wp-image-926″ src=”http://www.symphotony.com/wp-content/uploads/inquiry_button-300×46.png” alt=”inquiry_button” width=”300″ height=”46″ /></a>